バイアグラのQ&A

 

バイアグラは脳梗塞に影響がある?

 

副作用として発症する確率は低いですが既往歴のある人は注意が必要です


バイアグラは、ED症状で頭を抱える人にも希望を与えてくれる画期的な改善薬です。

そうした強い作用が期待できるだけに、副作用の危険性も少し頭に入れておくことが大切となります。

ですが、脳梗塞が副作用として起こることに、そこまで心配は必要ありません。

バイアグラに含まれる有効成分が、ED症状へ比較的ピンポイントに作用するといった、特有の働きをするためです。

ただ、脳梗塞の既往歴を持つ人に関しては、注意が必要でもあります。

重篤症状に繋がる恐れもあるため、使用前にその点を把握しておくことが重要となります。

とはいえ、バイアグラは安全な部類に入る薬です。

そのため万が一の脳梗塞に影響が懸念されるケースも、未然に防げやすいです。

正しく手に入れ、ぜひ安心感のもと性生活に役立ててみてください。

副作用として脳梗塞が起こる心配はそこまで必要ない理由って?

バイアグラの作用は、血管を拡張することで見られる血行促進効果により、血流を陰茎へ届けやすくするといったものです。

さらに勃起抑制酵素を阻害する働きも持つため、理に適ったED改善へ繋げられます。

血流を増進させるということは、血液のポンプともいえる役割担う心臓へ、大きな負担がかかることも想像できます。

ですが、実際にはあくまで血流そのものに働きかける存在であるため、そこまで心臓へ負荷をかけません。

むしろ血流をスムーズにするため、負荷は和らぐと考えてよいほどです。

そもそも、バイアグラの有効成分シルデナフィルは、狭心症の薬として研究開発が進められていた存在でもあるため、心臓へ悪影響を及ぼすようなものとは異なるのです。

これに伴い、血管が関係している脳梗塞は、基本的に心配すべき副作用として挙げられていません。

脳梗塞が不安であっても、安心です。

それ以上に気にしておくべき注意点としては、他の薬を併用するケースでしょう。

併用禁忌薬として指定されている薬が少なくないので、この点は軽視できません。

脳梗塞やその他症状に影響する恐れは十分考えられるので、バイアグラ処方時はしっかり医師に相談しましょう。

脳梗塞の既往歴を持つ人は何で注意すべきなの?


バイアグラを使うことで、脳梗塞に影響が及ぶ心配は前述の通りそこまで必要ありません。

ですが既往歴がある人は、注意が必要です。

バイアグラは血圧を下げるため心臓への負荷が和らげられる存在ですが、一方で下がりすぎにも気をつけなければなりません。

血圧は下がりすぎても、健康に悪影響を及ぼしかねないのです。

特に注意するべき状況は、心臓の冠動脈における血流が不足するケースです。

心筋内の酸素が不足し、強い痛みが現れます。

さらにこの場合、脳梗塞のほか、心筋梗塞や不整脈、低血圧高血圧の既往歴がある人においては、心筋症を引き起こす可能性も高いです。

これはバイアグラを取り扱う医療機関の情報欄にも大きく記されている、懸念すべきポイントとなっています。

ED改善どころか、生死に関わる重篤症状にも繋がりかねないため、使用そのものからしっかり検討するべきです。

ですがこの点も、併用する薬に気をつけておけば心配は和らげられます。

血圧降下剤などとの兼ね合いにより起こりやすくなる症状なので、通常使用する分は基本的に安心です。

脳梗塞に関する危険を未然に防げるのはなぜ?

基本的に、バイアグラは安全な薬といえます。

正しい方法で手に入れ、用法用量や併用禁忌薬の注意を守って使用していれば、安心です。

なぜなら、バイアグラは厚生労働省から認可を受けた、医師が処方できる薬であるためです。

処方時は、診察や服薬指導も受けられる形となるため、脳梗塞をはじめとした重大症状への影響も未然に防げます。

またそもそも、脳梗塞や脳出血の既往歴が6ヶ月以内にある場合、バイアグラは処方されないのが一般的です。

正しく相談できていれば、受け取ること自体も防げるので、重病への心配は大きく軽減できます。

気をつけるべきケースとしては、個人輸入品をネット通販で購入する場合が挙げられます。

医師からのアドバイスを受けることなく手に入れられてしまうので、あらゆる危険が伴います。

また顔の見えない相手と取り引きする形になるため、偽造薬や悪質品への心配も高まります。

安全な使用を考えるのなら、かならず専門医から処方してもらうようにしましょう。

(まとめ)バイアグラは脳梗塞に影響がある?

1.副作用として発症する確率は低いですが既往歴のある人は注意が必要です

脳梗塞が副作用として起こるケースは、特に心配いりません。

バイアグラは強力な作用に期待できる薬ですが、副作用項目として脳梗塞は記載されていません。

ただ、既往歴がある人は注意が必要でもあります。

安全に活用できるよう、心がけましょう。

2.副作用として脳梗塞が起こる心配はそこまで必要ない理由って?

バイアグラは、血管拡張作用により勃起を改善へいざなう存在です。

心臓に負荷がかかる訳ではないため、副作用として脳梗塞が起こる心配は抑えられます。

安全な使用を考えるなら、併用禁忌薬について注意すべきです。

3.脳梗塞の既往歴を持つ人は何で注意すべきなの?

バイアグラは血圧を下げる作用があるため、心臓における血液不足が懸念されます。

この状態になると、脳梗塞や心筋梗塞などの既往歴がある人は、心筋症をも引き起こしかねません。

ですが併用薬に関する注意を守っておけば、そこまで心配はいりません。

4.脳梗塞に関する危険を未然に防げるのはなぜ?

バイアグラは、厚生労働省から認可を受けた信頼できる薬です。

そのため医師から処方してもらうことが可能であり、脳梗塞への影響も未然に防ぎやすいです。

個人で購入せず、かならず専門医から処方してもらうよう心がけましょう。

EDの治療は専門クリニックにご相談ください!

EDの悩みは専門医に相談するのが
最も効果的です。

医学根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。