横浜のクリニックでレビトラを処方してもらおう!

横浜でレビトラを扱っているクリニックは多いですが、その中でも人気なのがイースト駅前クリニック横浜院です。

イースト駅前クリニック横浜院は予約不要、また来院から薬の処方までが通常の病院と比べて格段に早いことに定評があります。
営業時間も平日は20時までと、仕事帰りに立ち寄りたい患者さんへの配慮を感じますし、それでも間に合わない!という方のため土日祝日も営業しています。

また、プライバシーへの配慮も行き届いています。スタッフは全員男性で、女性の目を気にすることなく利用できるので、初めて行くときの不安も軽くなりますよね。
他にも診察代なしで支払いは治療薬代のみ、など様々なメリットがありますので、下のボタンからイースト駅前クリニック横浜院公式サイトをチェックしてみましょう!

\詳細はこちら/

通いやすいメリット多数
横浜でED治療するならココ

横浜のED治療クリニックとレビトラ

横浜にはED治療薬を処方するクリニックや薬局が90件程点在し、レビトラ・シアリスといった様々なED治療薬を処方してもらえます。中区の15件を中心に、鶴見区・西区・青葉区などもクリニックが多いのも特徴的です。各エリアに数多くのクリニックが存在しているため、自宅や職場などご自身が無理なく通いやすいところを選べます。また、青葉区は小田急田園都市線が通っているため、電車を利用しての通院も可能です。横浜でED治療を受けてみませんか?

これから横浜のクリニックで人気のレビトラについて紹介します。

レビトラの効果が出やすい服用の仕方は?

レビトラは横浜のクリニックで頻繁に処方されるED治療薬です。2004年4月に日本国内で承認されています。食事やアルコールの影響を受けにくい特性で、勃起改善効果も強いため多くの男性から支持を得ています。そんなレビトラの効果を最大限に引き出したい場合は、服用のコツを押さえましょう。

レビトラの服用方法について

服用方法1  空腹で服用する

レビトラはバイアグラと異なり食事やアルコールの影響を受けにくいED治療薬ですが、最大限の効果を引き出したいのなら、服用直前の食事は控えるようにしましょう。もし食事やアルコールを摂取するのなら、食前1~2時間に服用しましょう。または食後1~2時間、時間を置いて服用してください。
ちなみにアルコールにはリラックス効果があるため、少量ならED治療に最適です。しかし過度に摂取してしまうと逆に勃起改善の妨げとなってしまいますから注意が必要です。ビール瓶だと中瓶1本程度で抑えるようにしましょう。

服用方法2  脂っこい食事は避ける

食事内容にも気を遣わなければなりません。脂っこい食事はできるだけ控えるようにしてください。なぜなら脂が胃に粘膜を張り、レビトラの吸収率を低下させてしまうからです。脂質が少ない和食はレビトラを服用する日の食事に最適です。

服用方法3  性交の20~30分前に服用する

血中濃度が高いと勃起が促進されるのですが、血中濃度がピークになるのはレビトラを服用して45分~1時間前後です。性交を始めてからペニスを挿入するまで大体このくらいの時間がかかります。ですから、性交の20~30分前のタイミングで服用することで、高い勃起改善効果を得られるという訳です。

レビトラにジェネリックはある?

バイアグラにはジェネリックがありますが、果たしてレビトラはどうなのでしょうか?

日本国内でのジェネリックは許可されていない

日本国内には厚労省から認可された正規品のジェネリックはありません。しかしインターネットでレビトラを検索すると、数多くの個人輸入の通販サイトがあり、日本には存在しないはずの「バリフ」 「ブリトラ」 「ジュビトラ」 「シルビトラ」といったジェネリックレビトラが販売されています。ちなみにその全てが海外(インド)製です。
個人輸入を利用すれば簡単に海外製のジェネリックのレビトラを購入することが可能ですが、強い吐き気を伴ったり、お腹を下したりといった健康被害が報告されています。安全性を考慮し、個人輸入で購入せず横浜のED治療クリニックで、正規品のレビトラを処方してもらいましょう。

個人輸入の危険性

危険性1  偽造薬が多い

日本は個人輸入の医薬品に対して法整備が緩いということもあり、不正医薬品を販売しやすい環境となっています。そのため需要の高い個人輸入の通販は悪徳業者に狙われやすく、個人輸入代行業者に知られないように偽造薬とすり替えるという手口が多いです。そうして偽造薬が流通してしまうのです。

危険性2 安全性が確保されていない

個人輸入業者で販売されているレビトラには、どのような成分が含まれているか分かりません。命に関わる危険な成分が配合されている恐れもあるでしょう。また、レビトラを処方箋なしの個人輸入で購入すると、用法・容量を誤ってしまう可能性もあります。それにより重篤な副作用を引き起こしてしまう危険性もあるのです。
やはり個人輸入での購入はリスクが高いですから、おすすめできません。

横浜でレビトラをもらうならどこ?おすすめのクリニックをご紹介!

ここでレビトラを処方してくれる横浜のED治療クリニックをご紹介いたします。

横浜でおすすめのED治療クリニック

イースト駅前クリニック横浜院

新宿、新橋、大阪と各地に展開しているイースト駅前クリニックは、2016年4月に横浜にも開院しました。駅から約1分で来院できるのが特徴的です。土日祝日は10:00~18:00まで診察を行なっているため、平日が忙しい方でも気軽に診察を受けられます。また、WEBで問診票の提出が可能なため、来院から短時間でED治療薬を処方してもらうことができます。

住所 神奈川県横浜市西区南幸1丁目13-10第2ニューヨコハマビル3F
TEL 045-320-1181
最寄り駅 JR横浜駅
休診日 なし
診療時間 月 火 水 木 金 土 日 祝
午前 10:00~14:30 10:00~18:00
午後 15:30~20:00

浜松町第一クリニック横浜院

JR横浜駅の北西口から徒歩約3分の位置に、浜松第一クリニック横浜院はあります。予約を済まさずにシリアスなどのED治療薬を処方してもらうことが可能です。また、受付~治療薬の処方まで男性スタッフ以外と関わることがないため、安心して来院できます。

住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-19-4神谷ビル4階
TEL 045-410-1231
最寄り駅 JR横浜駅
休診日 なし
診療時間 月 火 水 木 金 日 祝
午前 10:00~22:00 10:00~20:00 10:00~18:00
午後

横浜ベイサイドクリニック

横浜ベイサイドクリニックはプライバシー保護に力を入れており、完全予約制となっています。ちなみに予約は当日でも可能です。待合室は個室なので他の患者さんと接することがなく、周囲に気をつかうことなく受付ができます。

住所 神奈川県横浜市中区常盤町3丁目36番地 関内SSビル6F
TEL 0120-617-615
最寄り駅 JR根岸線 関内駅
休診日 日曜日・祝日
診療時間 月 火 水 木 金 日 祝
午前 10:00~22:00 10:00~18:00 休診日
午後

横浜のクリニックに相談してEDの悩みを解消しよう!

横浜のED治療クリニックでレビトラを処方してもらうことで、EDの治療が始められます。相談しづらい悩みですが、積極的に治療に臨まなければ解決することができません。横浜のED治療クリニックは親身になって患者さんの相談に乗ってくれるため、勇気を持って治療をスタートできるはずです。医師・パートナーと一緒に治療を頑張り自信を回復しましょう!