レビトラは大阪のED専門クリニックで処方してもらえる!

バイアグラに続くED治療薬として期待の集まっているレビトラ。即効性に定評があり、また食事の影響を受けにくいと評判です。

「バイアグラでは、期待した効果が得られなかった……。」
そのような方は、是非レビトラの使用を検討してみましょう。

イースト駅前クリニック大阪院では、バイアグラはもちろん、レビトラの処方にも対応しています。
「どんなED治療薬が自分に合うかわからない」という方には、症状をじっくりカウンセリングし、それぞれに最適な治療薬を処方してくれます。
診療の専門性は高いですが、患者さんの通いやすい環境づくりを徹底しているのも魅力です。事前予約は不要、スタッフは全て男性のみ、最寄り駅から徒歩1分と、利用しやすさに配慮が行き届いており、気軽に受診できます。

通いやすく、専門医の診察で安全に治療をスタートできるのがイースト駅前クリニック大阪院です。

\詳細はこちら/

レビトラの処方なら
イースト駅前クリニック大阪院!

大阪のED治療クリニックについて

即効性のあるED治療薬が欲しい!という方には、「レビトラ」がおすすめです。
バイアグラよりも即効性がありながら、きちんと厚生労働省の承認を受けているED治療薬なので安心感もあります。そんなレビトラは、主要都市である大阪なら取り扱っているクリニックが豊富。自分が通いやすいところを選んで処方してもらうことができますよ。
この記事では、レビトラに関する情報と大阪でED治療が可能なクリニックのランキングをご紹介します!

レビトラはどんなED治療薬?

まずは、レビトラの基本的な情報から確認していきましょう。

レビトラの特徴

レビトラ最大の特徴は即効性があるということ。早い方だと、服用してから15分ほどで効果が出てくるそうです。バイアグラで十分に効果が得られなかった方や、糖尿病が原因のEDでも効果が期待できるというのも注目すべき特徴でしょう。
有効成分は「バルデナフィル塩酸塩水和物」で、水に溶けやすい性質を持ちます。

副作用は?

特に多くみられるのは顔のほてり。ほかに、鼻づまり・頭痛・動悸・視覚異常など、ED治療薬に多い副作用が報告されているようです。いずれも一過性のものなので、時間とともに回復していきます。症状がなかなか回復しないときや、違和感が残るようなときはすぐに医師に相談しましょう。
また、副作用の程度はそのときの体調によって左右されます。

用法・用量について

1日(24時間)1回、1錠まで。これは安全のために絶対に守ってください。性行為の30分~1時間前に服用しておきましょう。食事やアルコールの影響を受けにくくはありますが、できるだけ空腹のときに服用した方が早く効いてくれます。
また、レビトラは5mg・10mg・20mgと用量が3パターンあるのですが、人によって必要な用量が異なります。医師の診断の下、自分に必要な用量を服用しましょう。

ED治療だけじゃないレビトラの有効性!

なんと、レビトラが改善してくれるのはEDだけではないそうです。有効性について未承認のものもありますが、中には臨床的に認められているものも!レビトラが持つ有効性について、一部を紹介します。

早漏の改善

レビトラはほかのED治療薬と比べて性器に硬さが出やすいという特徴があります。性器がしっかりと硬さを持つことで刺激に鈍感になり、早漏を防いでくれるというわけです。
海外での研究結果にはなりますが、レビトラを服用した場合、挿入時間の延長が認められています。ほかに射精までの時間を計測し比較するという研究では、バイアグラやシアリスをおさえてレビトラが最長でした。
薬の作用の仕方は人によって異なるため、必ずしも満足のいく早漏防止効果が得られるとは限りません。しかし、臨床的に認められているものではありますので、早漏の悩みも抱えている方は試してみる価値があると言えるでしょう。

動脈硬化予防(未承認)

こちらはまだ承認されているものではありませんが、レビトラを含むED治療薬が動脈硬化予防に効果的なのではないかという見方があります。
ED治療薬には総じて血管を拡張させるという作用があり、これが細くなった血管の改善に効果的だということです。また、血管の修復細胞を増やす作用もあると言われていて、これも動脈硬化の予防が期待できるものなのです。
ちなみにですが、EDの症状自体が動脈硬化の影響である可能性も考えられます。動脈硬化によって血管が細くなり血流が悪化すれば、性器に十分な血液が行き渡らずにうまく勃起しなくなるのです。様々な要因があるので、ED=動脈硬化というわけではないですが、念のため診断を受けておくといいかもしれません。

レビトラに関する注意事項

レビトラにジェネリック医薬品は存在しない

効果は変わらないのに、安く購入できるということで人気のジェネリック医薬品。ですが、残念ながらレビトラのジェネリック医薬品は現在販売されていません。厳密に言えば、日本国内の医療機関で処方してもらえる、正規のジェネリック医薬品が存在していないのです。
特許法が異なるインドではすでにレビトラのジェネリックが販売されているのですが、正規品を確実に購入できるのはインドの医療機関のみ。日本においては、正規品のジェネリックを確実に購入できるルートはなく、偽物が多く出回っていることで問題となっています。
偽物を服用したことによる健康被害の報告もありますので、安いからといって通販でレビトラのジェネリックを購入することはおすすめしません。

レビトラを服用できない人がいる

EDや早漏の改善に効果が期待できるレビトラですが、以下に当てはまる方は服用できません。

・肝臓、腎臓に障害がある方
・低血圧の方
・硝酸剤、もしくは一酸化窒素供与剤を服用している方
・網膜色素変性症の方
・6か月以内に脳梗塞や脳出血、心筋梗塞を発症した方
など

上記で紹介したのは、服用できない場合のごく一部。自分が服用しても大丈夫であるかというのは、必ず医療機関にて医師に判断してもらいましょう。ほかのED治療薬もそうですが、自己判断で服用するのはNGです。

大阪で人気のED専門クリニックランキング

ではここで、レビトラの処方が可能な大阪のクリニックの人気ランキングをみていきましょう!

1位:イースト駅前クリニック 大阪院

第1位はイースト駅前クリニック 大阪院!休診日がなく、都合を合わせやすいのがありがたいですね。また、「予約の必要がない」「男性スタッフのみ」と、通うのが億劫にならない条件が揃っているのも人気の秘密でしょうか。初診料、再診料ともに無料です。

住所 大阪市北区曽根崎2-15-24 曽根崎東ビル4F
TEL 06-6311-0181
最寄り駅 JR 大阪駅/地下鉄谷町線 東梅田駅/地下鉄御堂筋線 梅田駅
休診日 なし
診療時間  月 火 水 木 金 土 日 祝
午前 11:00~14:30 10:00~18:00
午後 15:30~20:00

2位:大阪梅田紳士クリニック

第2位の大阪梅田紳士クリニックは、曜日によって泌尿器科や内科の診療も行なっています。今注目されている男性の更年期障害についても診療しており、男性の悩みに幅広く対応してくれるクリニックという印象。こちらも初診料、再診料ともに無料です。

住所 大阪府大阪市北区芝田2-1-18西阪急ビルB1F
TEL 06-6373-0404
最寄り駅 JR 大阪駅/地下鉄 梅田駅/阪急 梅田駅
休診日 祝日
診療時間 月 火 水 木 金 土 日
午前 13:30~20:00 13:30~18:00
午後

3位:心斎橋中央クリニック

第3位は心斎橋中央クリニック。美容外科/美容整形も行なっていますが、完全予約制なのでプライバシー面は安心できるでしょう。心斎橋駅直結なので、アクセスのよさは抜群。雨でも濡れずに行けます。初診、再診料無料。

住所 大阪市中央区南船場3-12-21 心斎橋プラザビル新館9F
TEL 0120-303-895
最寄り駅 地下鉄 心斎橋駅
休診日 公式ホームページを確認してください。
診療時間 月 火 水 金 土 日 祝
午前 10:00~19:00
午後

大阪のクリニックでレビトラを処方してもらおう

レビトラはただEDの症状を改善するだけでなく、早漏を防いでくれるなど、性生活をより楽しむことができるようになる薬です。大阪のクリニックは気軽に相談を受け付けてくれるところが多いので、是非話だけでもしてみてくださいね。
また、必ずしもそうではありませんが、動脈硬化を引き起こしている可能性も考えられるのがEDの症状。放置せずに、一回は医療機関に足を運んで診断してもらうのがおすすめですよ!