ED全般のQ&A

 

EDの治療費には健康保険は適用される?

 

EDに関連する治療費はほとんどの場合自己負担です


EDを治そうと思うなら、クリニックなどに行って診療を受けるか、自分でED治療薬を買うことになります。

原因を取り除けばEDは改善しますが、自然に改善するのはなかなか難しいため、確実に治療するのであれば薬などを使うことが推奨されています。

しかいsクリニックで診察を受けた場合でも、ED治療薬を使った場合でも、ほとんどの場合EDの治療にかかる費用は健康保険の適用外となり、料金は全て自己負担となります。

EDの治療薬は生活改善薬という位置づけであるために、病気を根本的に治す薬でないとして、健康保険適用外とされているのです。

ただし生活習慣病が原因のEDなど、一部のケースでは健康保険が適用できる場合もあります。

EDの診察と薬の処方はどちらも保険適用外です

EDで受診した場合は、恥ずかしいと思い覚悟の上で受診しないとならないと考えている人もいるでしょう。

しかしたいていの場合は問診だけで終わり、その後ED治療薬が処方されて、それを薬局で受け取って終了です。

心理的なものが原因の時は、簡単な診察と健康チェックのみで終わることもあります。

受診したときの診察や検査などは全て自己負担となり、処方される薬も自己負担になります。

ED治療薬は市販されてもいますが、もちろんこのような薬を自分で買う時も保険適用にはならず、販売価格で購入することになります。

あくまでこのような治療薬は、一時的な改善薬として日本は考えているので、保険適用にはなりません。

初めて受診するような時は、あらかじめそのクリニックに初診料や検査費用や処方料などを聞いておくと良いでしょう。

クリニックによっては、初診料も再診料も不要というところがありますので、お得です。

まずは近くのクリニックを調べてみてください。

どの科でもEDの診療が可能です


処方だけしてもらうなら、今はどの診療科を訪ねても処方はしてもらえます。

多くの場合は泌尿器科や泌尿器の専門クリニックを訪れることが多いですが、例えばかかりつけの内科があるなら、そこを訪れてもED治療薬を服用できる健康状態だと判断されれば、処方は可能です。

先にも記載した通り、ED治療薬は保険適用外であり、自由診療という名目になっていますので、自由に価格は決められます。

このためにクリニックによって価格に違いがありますが、多くの場合は1錠あたり1500円前後の価格です。

このような価格なので、インターネットなどで買った方が良いと考える人もいるでしょう。

しかし、ネット販売の薬は模造品が多く、何が成分に含まれているかわかりません。

少々高くてもクリニックで処方された薬の方が、正規品であり安心できます。

また処方される薬には保険は適用されず自己負担となりますが、保険適用外であるために、会社に知られずに済むというメリットがあります。

原因によっては保険が適用されることもあります

一般的なED治療では保険適用外となりますが、EDの原因によっては保険が適用されるケースもあります。

生活習慣病

糖尿病や高血圧など生活習慣病が原因の場合です。

このような時は、まずは原因となる生活習慣病を治療することから始めますので、その治療費は保険適用となります。

男性更年期障害

加齢と共にEDになった人は、男性更年期障害の可能性があります。

このような時は、男性更年期障害の治療を始めますので、その中の治療方法の1つとしてアンドロゲン補充療法「ART」という方法があります。

治療方法の種類としては、ゲル剤や注射剤などがあるのですが、注射剤の場合のみ保険適用されます。

性機能障害

先天的または後天的性機能障害の場合は、保険適用の病気もあります。

天性陰茎湾曲やペローニ病がその例です。

事故によって神経や血管が損傷を受けてEDになった時も、保険適用されます。

ただし性機能障害が原因だと、医師の診断内容によっては適用できないことがあるので、まずは診察の段階で保険適用となるか聞いておくと良いでしょう。

(まとめ)EDの治療費には健康保険は適用される?

1.EDに関連する治療費はほとんどの場合自己負担です

EDを治療しようと思って診療を受けた場合は、ほとんどのケースで治療費はすべて自己負担です。

ただし生活習慣病などの一部の原因でEDになった場合は、保険適用になることもあります。

2.EDの診察と薬の処方はどちらも保険適用外です

病院やクリニックで診療を受ける場合は、診察も処方もすべて自己負担であり、保険適用外です。

処方される薬は病院やクリニックによって、価格が多少違うこともあります。

3.どの科でもEDの診療が可能です

診療を受けると、ED治療薬が処方されますが、それは正規の薬です。

安く済まそうとインターネットなどで薬を買うと模造品で粗悪品の場合が多く、体に害が出ることもあります。

そのために多少高くても診療を受けて薬を処方してもらうべきです。

4.原因によっては保険が適用されることもあります

ED治療は通常は保険適用外ですが、一部原因によっては適用となります。

それは生活習慣病や男性更年期障害や性機能障害が原因の時であり、それらの治療は保険適用です。

EDの治療は専門クリニックにご相談ください!

EDの悩みは専門医に相談するのが
最も効果的です。

医学根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。

クリニックの選び方

ED治療

おすすめクリニックはこちら