レビトラの海外通販に要注意、正規品を手に入れるには

ED治療薬レビトラの偽造品が横行しています。インターネット上では個人の輸入業者がレビトラをはじめとするED治療薬を販売しており、被害が後を絶ちません。口コミサイトには「正規品のはずが実物は偽造品だった」という悪質な被害が多数報告されています。

インターネットなどの海外通販でレビトラの偽物を見分けるのが素人には困難であることに変わりはありませんが、本物のレビトラとの見分け方をご紹介します。
そして、レビトラの正規品を確実に手に入れるための方法をしっかりと理解しましょう。

目次

  1. レビトラをネットで買うのは危険なの?
  2. 海外通販で偽物を見分ける方法はある?
  3. どうすればレビトラ正規品が確実に手に入る?

レビトラをネットで買うのは危険なの?

危険です、やめておきましょう。

レビトラの正規販売元であるバイエル薬品を含む製薬会社4社が協同して調査したところ、インターネット経由で販売されているED治療薬のうち、40%が偽造品だったといいます。さらに化学調査によると、有効成分がまったく含まれていないものや別の成分が含まれているもの、不純物が含まれているものが平然と販売されていたのです。

口コミの中には、「服用中の薬と偽造品に含まれている成分との飲み合わせが悪かったために重篤な健康被害を受けた」という体験談も見受けられます。安価な海外通販へと流れる消費者の気持ちは理解できますが、リスクが大きすぎるのではないでしょうか。

2018年現在の日本において、個人での利用目的でED治療薬を購入することは違法ではありませんが、危険を伴いますのでやめておきましょう。

海外通販で偽物を見分ける方法はある?

偽物を見分けるポイントはありますが、本物を見極めるのは困難です。まずはレビトラの正規品についてよく知り、疑ってかかることが重要です。

外箱や包装シートを見ただけで本物かどうか判断することは素人目には困難です。また有効成分をはじめとする含有成分を見たところで、「外国語表記で何を書いているのかわからない」という声が多数です。

そこでポイントとなるのはグラム数の表記です。レビトラの正規品は5mg/10mg/20mgの3種類の錠剤です。(ちなみに日本の専門クリニックで医師から処方されるのは基本的に10mg/20mgの2種類です。)

実際にあった体験談では、「100mgのレビトラ」や「カプセル錠のレビトラ」が報告されています。これらは国外の正規品にも存在しないので、無論、偽造品ということになります。

繰り返しになりますが、偽物の横行しているインターネット・海外通販でレビトラを購入するのは危険ですのでやめておきましょう。

どうすればレビトラ正規品が確実に手に入る?

専門のクリニックを受診して医師から処方してもらえば確実です。

最も安心かつ安全な方法です。そもそも上述した海外通販のような例外を除いて、日本においてレビトラを含むすべてのED治療薬は医師による処方が必要な医薬品です。

ED治療は健康保険の適用外となるため費用は自己負担となりますが、自己判断でED治療薬(あるいは偽造品)を服用した際のリスクを踏まえるなら、どちらが賢明かは明らかなはずです。

ED治療に関する口コミサイトには、たとえば次のような意見があります。
「医者に聞いたらレビトラよりもシアリスのほうが自分に向いてたみたい!聞いてよかった!」「副作用のことが心配だったけど医者が親身になって教えてくれたので不安はなくなった!」。

医師に相談することでより最適なED治療薬が判明するかもしれません。あるいは副作用や禁忌薬など専門的なことは医師に聞くのが最も安全かつ安心であり合理的な方法ではないでしょうか。

相談しにくい悩み。一人で抱え込まず、
安心できるクリニックを探してみてください

ED治療

おすすめクリニックはこちら