プリリジーとは

プリリジーの効果

射精に達するまで、性的刺激を感じノルアドレナリンが分泌されるというまでの流れがあります。この際、興奮状態になるので興奮状態を抑えることができれば、射精までの時間を引き延ばすことができるのです。
ノルアドレナリンは神経伝達物質とされていますが、ノルアドレナリンの他にも脳内の神経伝達物質が存在しています。それが、セロトニンです。セロトニンは興奮を抑える働きがあるため、射精するまでの時間を引き延ばすことができます。プリリジーはこのセロトニンを長期的にシナプスに定着させることで、セロトニンの効果を持続させ射精を遅らせる効果があるのです。

  • ・プリリジーの効果1(内服することで射精までの時間を延長させる効果がある)
  • ・プリリジーの効果2(効果はおおよそ内服1~3時間後に現われ、効果が持続するのが5~6時間)
  • ・プリリジーの効果3(射精までの時間を通常時の3~4倍まで延長する)

プリリジーは60mg錠を摂取し、効果が発揮されると射精までの時間が約3倍にまで延びるとされています。効果の持続時間は約6時間あるため、長時間の性行為も可能となるでしょう。ちなみに、プリリジーが効果を発揮してから約24時間経過した場合は、90%以上の確率で効果が切れます。早漏だと、射精が早いためパートナーが満足できないというパターンも多くあります。それが、お互いの関係が長く続かない原因にもなりかねません。その問題を改善するためには、プリリジーで射精までの時間を引き伸ばし、相手を満足させなければいけません。ちなみに、プリリジーで射精までの時間を引き伸ばした結果、パートナーの満足度が約2倍に延びたとされています。つまり、プリリジーによって、パートナーとよりよい関係を築くことも可能ということになります。

プリリジーの副作用

プリリジーを利用する場合は、副作用に注意しなければいけません。では早速プリリジーの副作用を確認してみましょう。
【プリリジー60mgの副作用と出現頻度】

  • ・眠気(2.8%)
  • ・下痢(6.8%)
  • ・吐き気(20.1%)
  • ・頭痛(6.8%)
  • ・めまい(6.2%)

以上が、プリリジーの主な副作用と出現頻度です。プリリジーには60mgと半錠の30mgがあります。半錠の30mgの場合だと、副作用の出現頻度が変化します。60mgと比べると半錠のものは量が少ないため、当然副作用の出現頻度も少なくなります。ですから、副作用が怖いという男性は、30mgを摂取するようにしましょう。上記で紹介したもの以外にも、口の渇きや便秘といった副作用もありますが、これらの出現頻度はかなり低いとされています。
このプリリジーは、DDRIに分類されている薬剤の中では、比較的に安全な薬とされているので、注意して利用すれば特に大きなトラブルもなく早漏対策をすることができるでしょう。

プリリジーの使用方法

プリリジーの使用方法は以下になります。

  • ・使用方法1(性行為の3時間から1時間前)
  • ・使用方法2(食事による影響を受けないため、食前・食後どちらでも使える)
  • ・使用方法3(24時間以上間隔をあけることが必要)

プリリジーは性行為の1時間~3時間前に服用するのですが、最初は60mgまるまる服用しないように気をつけましょう。基本的には、30mgから服用し始めます。もし、30mgで効果がなければ、60mgへ増やすのです。ちなみに、増量する前にかならずチェックすることがあります。それは、副作用があったか、なかったかです。30mgを服用して何も問題がない時にのみ、60mgへの増量が可能となります。このことについては、今後安全にプリリジーを使うためにも、しっかりと頭に入れておくようにしましょう。
プリリジーは、よく知られているED薬などと違い、食事の影響を受けないという強みがあります。そのため、性行為に至る前にパートナーと食事を楽しむことも可能です。ですから、自分がこのタイミングだと思った時に服用しましょう。
60mgを服用後は、24時間のインターバルが必要になります。この間はプリリジーの服用しないように注意しましょう。できれば、服用した時間をスマホのメモ帳やカレンダーに記入しておくことをおすすめします。

プリリジーを使ってはいけない人

プリリジーを服用する上で気をつけなければいけないことは、副作用だけではありません。
ここでは、どのような人がプリリジーを利用してはいけないか紹介していきます。
【処方できない人】

  • ・プリリジーの処方ができない人1(NYHAⅡ~Ⅳの心不全)
  • ・プリリジーの処方ができない人2(重度の虚血性心疾患)
  • ・プリリジーの処方ができない人3(起立性低血圧や失神などの病歴がある人)

このように、ある病気を患っている人や過去に、起立性低血圧や失神という病歴がある人は服用できません。NYHAに関しては、NYHAⅠの無症候性であれば問題ありませんが、軽症レベルからそれ以降になってくると処方してもらえません。

プリリジーの服用を考えている人は医療機関に相談してみよう

早漏が悩みで、パートナーとも上手くいかないという場合は、医療機関で相談しましょう。プリリジーが服用できれば、射精までの時間が3~4倍に延びます。その結果、パートナーの満足度も2倍にまでアップするため、良い関係を持続していけることでしょう。
もし、人から貰ったりしたとしても利用しないように注意してください。というのも、プリリジーは副作用の関係や、人によっては体の問題上、服用することでリスクを伴うからです。また、用法用量も正しく守り利用することも大切です。

相談しにくい悩み。一人で抱え込まず、
安心できるクリニックを探してみてください

ED治療

おすすめクリニックはこちら

クリニックの選び方