格安ED治療薬『メガリス』がシアリスと同じ効果があるって本当?

ジェネリック医薬品『メガリス』とは

メガリスとは、世界市場で最も人気のED治療薬「シアリス」の海外ジェネリック医薬品です。
製造販売しているのはインドの製薬会社「マクレオズファーマスティーカル」。日本ではまだシアリスのジェネリック医薬品は認可されていないため、このメガリスは厚生労働省未認可のED治療薬となります。

メガリスについて


メガリスはシアリスのジェネリック医薬品

メガリスは、通常のシアリスよりも格安で購入ができる「ジェネリック医薬品」です。
このジェネリック医薬品とは、特許の切れた医薬品を、別のメーカーが安く、飲みやすさや服用性などを改良して製造したリニューアル医薬品のことです。
有効性は新薬と同じですが、新薬のように開発費がかかっていないので、薬の費用が安いのが特徴です。
シアリスは開発・販売されて間もないため、正規の開発・製造元である「日本イーライリリー株式会社」の特許はまだ切れていません。したがって、国内産のシアリスのジェネリック医薬品は存在せず、手に入れるにはシアリスのジェネリック医薬品を販売している、インドの製薬会社の「メガリス」を購入する必要があります。

効果が出るまでの時間や継続時間

シアリスと同じく、有効成分のタダラフィルを用いているため、効果が現れるまでの時間や作用が継続する時間はシアリスとほぼ同じです。
服用してから効果が現れるまで1時間~2時間、効果が継続する時間はシアリスの20mg同様、最大で36時間です。
メガリスは20mgしか販売されていないため、シアリス20mgと同じように使用できます。

副作用

シアリス同様、顔のほてりや頭痛、動悸、鼻詰まり、一時的な色覚異常といった症状が現れることがあります。
シアリスの場合、副作用の現れにくい10mgの薬を選ぶこともできますが、メガリスは20mgの錠剤しか取り扱われていません。副作用を抑えたい場合、ピルカッターなどで半分にするといった対策が必要となります。

メガリスが今でも使用される理由

ED治療薬について調べたことがある人なら、このメガリスという名前を必ず一度は目にするはずです。
ED治療薬のネット通販で、高い人気を誇るメガリスですが、たくさんの人に支持される理由とはなんなのでしょうか?

多くの人に選ばれるメガリスの特徴


値段の安さ

まずメガリスの特徴としてあげられるのが、値段の安さです。
シアリスの値段は、1錠あたり20mgでおよそ1,800円もかかりますが、メガリスの場合は同じ20mgでも1錠あたり約400円~500円です。正規品と比べると、費用はおよそ3分の1なのです。
シアリスなどのED治療薬は、人によって必要とする個数が異なりますが、平均して4個~8個分が多くの人に購入されます。そこから計算すると、正規品であるシアリスの1ヵ月分の費用はおよそ7,200円~14,400円もかかることになります。1万円近い費用が必要となるため、毎月の家計を圧迫することになるでしょう。
対して、メガリスの場合は4個~8個分で、およそ2,000円~4,000円です。これだけの費用なら、家計への負担も感じないでしょう。

服用しやすい

ジェネリック医薬品は、先発の医薬品よりも飲みやすく改良されています。メガリスも同じく、シアリスよりも飲みやすいよう、錠剤を小さくしています。
錠剤が大きい場合、薬やサプリなどの錠剤を飲みなれていない人は、喉につかえるなどして飲むのに苦労します。メガリスはサイズを小型に改良しているので、錠剤を飲むのが苦手な人でも負担なく飲めるでしょう。

食事や多少の飲酒をしても効果がある

シアリスのメリットは、多少の食事や飲酒をしても、しっかりと効果が得られることです。バイアグラの場合、食事や飲酒によって効果が著しく下がってしまいますが、シアリスの場合は影響を受けにくいため、服用する時間や状況を気にせず使用することができます。
メガリスにはシアリスと同様の有効成分を含んでいるため、シアリスと同じく、適度な食事や飲酒なら効果が下がってしまうことはありません。

メガリスとシアリスの比較


シアリス メガリス
効果時間と勃起時の硬さ 効果時間は最大で36時間。硬さはバイアグラよりも効果は低いが、硬さの指標である「リンゴ」レベルは十分に出る 効果時間はシアリスと同じ。硬さに関しては、正規品のシアリスよりも効果があったという声もある
価格 1,800円~2,000円 400円~500円
副作用 頭痛・動悸・鼻詰まり・頻脈・紅潮・目の充血・色覚異常
症状は軽度の場合が多い
シアリスとほぼ同じ

選ぶならどっちが良いのか

効果や副作用に関しては、シアリスとメガリスはまったく同じです。異なる点をあげるなら、シアリスの場合正規品という安心感があります。対してメガリスは、費用面が圧倒的に安いという点が特徴です。
安心して服用できる薬が欲しいならシアリス、とにかく安くシアリスを使用したい場合はメガリスと、目的にあわせて選ぶとよいでしょう。

日本でメガリスは購入できるの?

メガリスの購入方法について


日本では取り扱いがないので購入できない

日本国内では、バイアグラのジェネリック医薬品は販売されていますが、レビトラ・シアリスのジェネリック医薬品は販売されていません。
その理由は、バイアグラとは違い、レビトラ・シアリスの特許が切れていないからです。新薬メーカーから特許の使用権を得る「オーソライズドジェネリック」を除き、基本的にジェネリック医薬品は特許権が切れない限り製造ができません。そのため、特許権の切れていないシアリスのジェネリック医薬品を購入することはできないのです。
ただし、こうした特許の問題は国内メーカーに限った話であるため、海外メーカーであれば話は変わってきます。

購入方法として「個人輸入」がある

メガリスを販売する会社は、インドにある大手の製薬会社です。
インドでは、2005年まで物質特許が認められていなかったため、インド国内であれば特許が切れていない医薬品でも合法でジェネリック医薬品の製造ができました。現在では特許法の改正によって、簡単にジェネリック医薬品を作ることはできなくなりました。ですが、メガリスなどの特許法改正以前に登録された医薬品は引き続き販売できます。そのため、現在でもメガリスは問題なく販売されています。
このメガリスは、国内では厚生労働省に認められていないため、ED治療クリニックなどで処方されることはありません。しかし、海外から通販によって個人的に購入することはできるのです。
ネットを検索すれば、メガリスを扱っている個人輸入業者が多く見つかります。どうしてもメガリスが欲しい場合、個人輸入業者から注文をするのが最も手軽な入手方法でしょう。

>輸入する際に気をつけることがある

医薬品の個人輸入を行う場合、最も気をつけなければならないのが、ネットで出回っている質の悪い偽造品です。
シアリスは世界でも多くの人が利用するED治療薬ですから、見た目がそっくりな偽造品も数多く製造されています。
メガリスは、インドでも有数の製薬会社であるマクレオズファーマスティーカル社(マクローズ社)が製造しています。数あるシアリスのジェネリック医薬品の中でも、安全性や効果も信頼できる品となっています。
しかし、価格が安く品質も良ければ需要が高くなるため、それにつけこんで今度はメガリスの偽造品が多く出回るようになりました。最近の偽造品は見た目が非常に精巧なので、専門家でも正規の薬か、偽造品かを判断することはできないのです。
一般の人では偽造品かどうかの判断はまず不可能です。そのため、どうしてもメガリスを購入したい場合、正規品を扱う信頼できる個人輸入業者を探しましょう。

まとめ

効果は正規品のシアリスと同じくらいあるのに、価格は3分の1程度で済ませられるメガリスは、日頃ED治療薬を利用している人にとって非常に魅力的な薬です。
しかし、お得なED治療薬であるため、悪質な偽造品も数多く出回っているのが現状です。品質は保証されていないため、購入する場合は全て自己責任となります。
偽造された悪質なシアリスを服用した場合、ED改善効果が得られないばかりか、体に重大な影響が及ぼされる危険性があります。実際に、名古屋で男性が偽造シアリスを服用後、死亡してしまったというケースもあるのです。
正規品のシアリスは非常に高額であるため、安い価格のメガリスしか購入できないという人もいるでしょう。そういった人は、安く品質も保証された国内産のバイアグラジェネリックを使用する方法をおすすめします。

相談しにくい悩み。一人で抱え込まず、
安心できるクリニックを探してみてください

ED治療

おすすめクリニックはこちら

クリニックの選び方