シアリスを購入するには通販とクリニックどちらがいいの?

シアリスが世界で一番人気なED治療薬と言われる理由

シアリスは2003年に販売が開始された新しいED治療薬です。日本では2007年に認可を受けて販売されるようになり、普及し始めました。その後徐々に使用者が増えていき、今では世界100ヵ国以上の国々で1000万人以上の人々が使用していると言われています。2013年にはED治療薬として全世界のシェア率42%を記録しており、ED治療薬の中でも世界で第1位のシェアとなっています。
では、一体何故このような高い人気を得ているのでしょうか。多くの人々から人気を集めている理由をチェックしていきましょう。

理由1 長時間作用する


バイアグラはだいたい4時間、レビトラは10時間程度しか効果が持続しないのに対し、シアリスは24時間~36時間も効果を持続させることができます。そのため、薬の持続時間を気にして焦ったり、プレッシャーを感じたりする心配がありません。時間に余裕がないと、焦りからタイミングを誤って性行為を強要してしまい、パートナーとの信頼関係が壊れてしまうこともあります。また、心因的な要因によるEDの場合、焦れば焦るほど深みにはまってしまい、満足のいく性行為ができなくなります。その点、長時間作用するシアリスだと自然な流れで効果を発揮することができるため、パートナーを十分に満足させられます。

理由2 食事による影響がほぼない


ED治療薬に含まれる有効成分は、腸管を経由して血液に吸収され、効果を発揮するものが多いです。しかし、中には油に弱い成分もあるため、脂質の多い食べ物を食べると、胃や腸壁に油膜が張って、せっかくの有効成分もそのまま便として排出されやすくなります。
その問題点を解決するために開発されたのが、シアリスです。シアリスは食事による影響を受けにくいという特徴があるため、食事をした後にホテルに行くことになっても安心です。しかし、だからと言ってあまりにも食べ過ぎると効果を得にくくなってしまうので、あくまでも800kcal以内に抑えるのが基本です。作用時間も長いため、食事のデートを思う存分楽しんだ後、パートナーと最高の夜を過ごせるのがシアリスの魅力でもあります。

理由3 副作用が少ない


シアリスはバイアグラやレビトラと比べて、服用してから効果が発揮されるまでに時間がかかります。時間をかけて身体の中に吸収されていくので、他のED治療薬よりも副作用が少ないのがメリットです。顔のほてりや目の充血、頭痛などの軽い副作用はあるものの、重い副作用はほとんどないと言われています。バイアグラやレビトラの場合、使用者のほとんどが少なからず副作用を実感したのに対し、シアリスは約3割程度しか副作用を実感していないという結果もあるほどです。じっくりと緩やかに身体に作用する安全な治療薬だという点が、幅広い年代の人々から人気を集めている理由なのです。

シアリスを手に入れる方法

シアリスを手に入れるには、専門クリニックで処方してもらう方法と通販で購入する方法の2つがあります。それぞれの購入方法について詳しくみていきましょう。

方法1 クリニックで処方してもらう


シアリスの最も一般的な購入方法は、クリニックで処方してもらう方法です。シアリスは医療用の医薬品として認定されているため、医師の処方なしで販売することができません。コンビニやドラッグストアなどで購入することができないため、専門クリニックや病院で処方してもらうのが一般的となっているのです。専門クリニック、またはED治療の専門医師が処方してくれるので、安心して購入できるのがメリットです。

方法2 通販サイトで購入する


もう一つの方法が、通販サイトで購入するという方法です。しかし、日本では法律上、シアリスは医師に処方してもらうことでしか購入できないという決まりになっています。そのため、日本国内の通販サイトではなく、海外の通販サイトを利用して購入する形になります。しかし、海外の通販サイトを利用するとなると、言葉や商慣習などに違いがあるため、トラブルが発生する可能性が高いです。それを回避するための方法として、「個人輸入代行サービス」を利用する人が増えています。個人輸入代行サービスとは、購入者にかわって海外の販売会社とやり取りをしてくれるサービスのことで、海外の商慣習をあまり知らない人でも安心して商品を購入ができるのが魅力です。

通販サイトとクリニックのシアリスの価格差は?

シアリスを購入する際、クリニックで処方してもらうよりも通販サイトを利用する方が安いと思っている人も多いでしょう。実際のところ、どのくらいの価格で販売されているのか、クリニックと通販サイトの価格を比較してみました。
クリニックの場合:20mg1錠で1800円程度
通販サイトの場合:20mg1錠で1600円程度
こちらはあくまで一例ですが、それぞれの価格を比較してみると、それほど差がないことがわかります。
通販サイトでは、偽薬が販売されていたり、症状の既往歴や併用すると危険な薬の判別が難しかったりと、様々なリスクがあります。そのため、価格にそこまで差がないなら、安全性が保証されているクリニックで処方してもらった方が好ましいと言えるでしょう。

通販の危険性

日本国内では販売されていませんが、海外の通販サイトではシアリスと主成分が同じ「タダシップ」や「タダリス」などのインド産シアリスジェネリックが多く出回っています。
正規品と比べて安い価格で購入できるため魅力的に見えますが、購入したものが偽の薬剤だったり、不純物が混じっている粗悪品だったりするケースもあるので注意が必要です。また、海外産のジェネリックを服用したことで、痙攣や意識低下などの健康被害が発生したという報告もあります。このように海外産のジェネリックには危険な落とし穴がたくさんあるため、安心して使用するなら日本国内のクリニックで処方してもらうのが一番です。

シアリスはクリニックで手に入れよう

シアリスの購入方法についてご紹介してきました。
通販は手頃な価格で購入しやすいのがメリットですが、偽造品が販売されていたり、健康被害を被ったりと様々な危険性があります。安全に使用できることが何より大事ですから、通販での購入は、はっきり言っておすすめできません。シアリスを購入する際は、専門クリニックやED治療の専門医から処方してもらうようにしましょう。

相談しにくい悩み。一人で抱え込まず、
安心できるクリニックを探してみてください

ED治療

おすすめクリニックはこちら

クリニックの選び方