シアリスのQ&A

 

シアリスは動脈硬化の改善にも効果があるって本当?

 

シアリスは動脈硬化にも良い効果が期待できます

imasia_12756285_L
シアリスはED治療薬としてバイアグラに次いで人気の高い薬で、多くのED患者に性生活の充実という恩恵をもたらしています。

勃起不全の治療薬は元々狭心症の薬として開発が進められていた薬で、当時は勃起機能の改善が副効用として発見され、それから研究が進められて現在に至るという経緯があります。

この薬がなぜ効果をもたらすのかというと、血管が拡張されるからであり、これが動脈硬化の改善にも役立つという研究結果が発表されているのです。

そもそもEDは動脈硬化によって血管が狭められ、男性器に充分な量の血液が流れないことも1つの原因で、シアリスやその他のED治療薬は血管を柔らかく拡張してくれることで勃起機能を回復させることになります。

これは男性器に限った話ではなく、服用することによって全身の血管に同様の効果が期待でき、その結果動脈硬化にも良い効果をもたらすのです。

シアリスには血管を拡張する働きがあることが明らかになっています

ED治療薬のシアリスを用いてなされた研究では動脈硬化の改善にも効果が期待できることが分かりました。

実験の内容は、一週間に3回シアリスを服用し、3か月経過した段階で血管の状態を調べるというもので、3か月後の検査では血流依存性血管拡張反応と血中血管内皮前駆細胞へ良い影響があることが明らかとなりました。

元々は狭心症の薬として作られていたというだけのことはあり、シアリスを定期的に服用することによって心疾患の発生率が下がったという報告までもが出ています。

この結果がきっかけとなり、肺動脈性肺高血圧症に対して、シアリスが有効な薬であると承認もされているほどです。

動脈硬化は加齢と共に誰もが進行していくものであり、そのため中年を迎えた男性の多くがEDを引き起こすという結果にいたっているわけですが、EDを治療する必要は無いと無視するのではなく、動脈硬化を改善できる可能性もありますので、ぜひ薬を服用してみることをおすすめします。

シアリスは血圧を下げる薬でもあります

1651feaacb4c8
シアリスは動脈硬化を改善させる力を秘めていることは前記で説明した通りですが、それに付随して血管を拡張させるということは血圧を低下させる力をも秘めていることもいえるでしょう。

簡単にいうと血液が流れる早さを血圧と呼んでおり、動脈硬化が進んで血管の内部が細くなってしまえば同時に血圧も高まるといわれています。

シアリスには血管を拡張させる効果があるわけですので、その分流れの早さも遅く穏やかなものになるのは想像に難くないと思います。

シアリスは血圧を下げる効果もあるからこそ、他の薬との飲み合わせには注意が必要です。

併用禁忌にも記されている硝酸剤との併用は、この血圧低下の働きに拍車をかけることになり、症候性低血圧を引き起こし、生命を維持するために必要となる内臓機能へと悪影響を及ぼすことが予想されます。

著しい血圧の低下を引き起こし、人体へ重篤な被害を出さないためにも併用禁忌はしっかりと守る必要があるといえるのです。

血管の健康は体の健康に直結しています

全身に張り巡らされている血管とそこに流れる血液は生命を維持するために非常に重要な役割を担っています。

血管が破裂してしまうと重大な健康被害となり、最悪のケースでは死に至ることもあります。

例えば脳卒中などが良い例でしょう。

脳内の血管が破れることによって脳が持つ働きに影響が及び、体の一部が動かなくなってしまうこともあります。

血管を健康に保つことはこういった命に関わる病気を未然に防ぐことにもつながりますので、放置しておくのは得策とはいえません。

動脈硬化はEDの原因の1つにもあげられ、たとえEDの症状を自覚していたとしても放置してしまいがちです。

EDの治療は動脈硬化の改善に通ずるため、そのまま放置するのではなく、治療に臨むことをおすすめします。

(まとめ)シアリスは動脈硬化の改善にも効果があるって本当?

1.シアリスは動脈硬化にも良い効果が期待できます

シアリスには血管を柔らかくして広げてくれる効果が期待でき、動脈硬化にも良い効果があることが分かっています。

EDの治療薬としてだけでなく、他の病気に対しても処方されることもあります。

2.シアリスには血管を拡張する働きがあることが明らかになっています

シアリスを用いた研究によって、血管へ良い影響を及ぼすことが明らかになっています。

EDの治療はマイナスのイメージを持たれがちですが、血管の健康を取り戻すことにもつながりますので治療を進めてみることをおすすめします。

3.シアリスは血圧を下げる薬でもあります

シアリスには動脈硬化を緩和させる効果が期待できますが、これは同時に血圧を低下させる力を意味しています。

併用禁忌にもある硝酸剤との併用は血圧低下の働きを促進させてしまい危険ですので、服用には注意が必要となります。

4.血管の健康は体の健康に直結しています

血管が不健康な状態になっていると他の病気にも直結します。

EDは動脈硬化のサインかもしれませんので、放置せずに治療に臨み、副効用である動脈硬化の改善を期待してみるのも悪くありません。

EDの治療は専門クリニックにご相談ください!

EDの悩みは専門医に相談するのが
最も効果的です。

医学根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。