シアリスのQ&A

 

シアリスは血圧にどう影響するの?

 

シアリスは血圧を下げて血行を促進する薬です

f89de9cf050deef843ad5702a5a0135f_s
シアリスは、含まれる有効成分の効果により、血管拡張作用が期待できる薬です。

血管が広がる訳ですから、同時に内部の圧は下がります。

そのため、血圧には下がる傾向が見られます。

一見EDと関係ないように感じるかもしれませんが、勃起の仕組みを紐解くことで、その作用は有用であることが感じられます。

また、こうした作用に繋がることから、同有効成分は他の病気へも役立てられています。

性生活向けの薬としてだけではなく、一般的な病気の改善にも使われる、安心感感じられる成分なのです。

とはいえ、血圧が下がるということは、良い面ばかりでもありません。

いくつかの注意点も伴うため、使用においては特徴をしっかり理解しておくことが欠かせません。

血圧降下が関連する勃起の仕組みって?

勃起は、一般的に性的な興奮状態となれば現れるとされています。

もちろんその考えも間違いではないですが、体内ではさらに複雑なメカニズムが働いています。

まず、性的な興奮状態となった脳からは、神経を介して一酸化窒素が放出されます。

そしてこれが陰茎に達すると、cGMPという物質が増加します。

これこそが、血管拡張に作用する物質です。

すると血圧の下がった状態となり、陰茎へ充分な血液が届けられます。

充血した状態となった陰茎は、硬く大きな見た目へと変貌します。

これこそが、勃起の仕組みです。

シアリスは、冒頭でも触れた通り血管拡張・血行促進という、勃起するために必要な作用をしっかり期待できる存在です。

さらに、PDE5という勃起を抑制する酵素を阻害する効果にも期待できます。

EDであったとしても、勃起のメカニズム自体が働かなくなっている訳ではありません。

こうした理由から、シアリスはED改善において適した薬とされているのです。

シアリスの有効成分はどんな病気に役立てられているの?

f31201ff1b7ee
血圧を下げ血行促進に働くシアリスの有効成分は、タダラフィルです。

そしてこのタダラフィルは、冒頭で触れた通り、特徴的な作用からまた別の病気治療にも役立てられています。

例えば、肺動脈性肺高血圧症の治療です。

名称は異なりますが、同じ成分であるタダラフィルを40mg含有しており、特有の作用で緩和・改善へと導きます。

この病気は国の難病疾患にも指定されているため、タダラフィルがいかに有効であるかを窺えます。

販売開始は2009年からとなっており、シアリスよりも以降に誕生した存在です。

そしてもう一つ、前立腺肥大症の薬に用いられる成分としても知られています。

前立腺肥大症は、尿道の周囲にある前立腺という臓器が肥大することで、排尿障害を起こす病気です。

生活に支障を来すやっかいな病気ですが、タダラフィルを2.5mg・5mgそれぞれを含んだ薬を適切に服用することで、尿道への圧迫を緩和することに繋げられます。

こちらは2014年と、さらに近年承認された薬となっています。

いずれのことからも感じられるのが、シアリス使用における安心感です。

一般的な病気症状、さらに難病指定疾患へも使用される成分となれば、信頼性を感じられます。

血圧が下がることによる注意点

血圧降下は、勃起の促進に繋がりますが、一方でデメリットも伴います。

例えば、多くの場合に、関連した副作用が見られるということです。

まずもっとも多く現れる症状に、目の充血や顔のほてりがあります。

とはいえ、これらは血行が促進されていることにより起こるものであり、決して危険なものではありません。

むしろ、効果の現れを証明ともいえる状態なので、不安からストレスを覚えないよう注意するべきです。

EDは精神的な面からも影響されやすい症状なので、リラックスした状態での性行為を心がけましょう。

その他には、頭痛・動悸・鼻づまりなども存在します。

いずれも一般的なED改善薬よりも軽度であるため、そこまで心配する必要はありません。

また注意点としてはもう一点、併用する薬に関することも忘れてはなりません。

シアリスが血圧降下の性質を持つだけに、同じく血圧が下がる薬は、相性が悪いです。

血圧が下がり過ぎれば、上記の副作用に留まらない大きな症状も懸念されます。

このように、シアリスの血圧を下げる特徴は、デメリットに繋がる場合もあります。

メリットとデメリット、両面をしっかり把握した上で、安心感ある使用を心がけてください。

(まとめ)シアリスは血圧にどう影響するの?

1.シアリスは血圧を下げて血行を促進する薬です

シアリスの有効成分には、血管を拡張させる作用があるため、血圧降下に繋がります。

そうした特徴から、同成分は他の一般的な病気治療にも用いられています。

とはいえ、血圧降下には反面デメリットも伴うので、注意点も理解した上で利用するべきです。

2.血圧降下が関連する勃起の仕組みって?

勃起は、性的興奮を感じた脳から一酸化窒素が放出され、さらにそれが陰茎へ達した際、cGMPという血管拡張物質が生成されることにより起こります。

そのため同様に血管拡張が期待できるシアリスは、EDに有効であるといえるのです。

3.シアリスの有効成分はどんな病気に役立てられているの?

シアリスの血管拡張に繋がる有効成分は、タダラフィルというものです。

ED改善薬としてのほか、肺動脈性肺高血圧症や前立腺肥大症を改善することにも役立てられています。

一般的な病気にも用いられており、信頼性を感じられます。

4.血圧が下がることによる注意点

血圧が下がると血行促進されるため、目の充血や顔のほてりといった症状も起こりやすくなります。

また同じく血圧降下に繋がる降圧剤を併用する場合は、さらなる危険も伴います。

メリットデメリット両面を押さえた上で、安全にシアリスを活用してください。

EDの治療は専門クリニックにご相談ください!

EDの悩みは専門医に相談するのが
最も効果的です。

医学根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。