ED治療薬一覧Handling ED remedy

ED治療薬一覧

シアリス

ED治療薬「シアリス」とは?

シアリスは、バイアグラ・レビトラといったED治療薬よりも新しいタイプのお薬で、含まれる有効成分や効き目に違いがあるのが特徴です。

なかでも、効果の持続時間が他と比べて圧倒的に長く、なんと36時間もの作用時間を発揮します。

このため、他のED治療薬と比べると、効き目が切れる前に行為を追えないとならないといった焦りを感じる必要がありません。

EDになる以前のような自然な気持ちで服用できるのがメリットです。

世界でも非常に高い人気を誇るようになり、2013年時点で世界シェアが40%を超えたことでも知られ、現在世界で最も使われるED治療薬となっています。

そんなシアリスは2002年の10月に登場しました。

バイアグラが1998年、レビトラが1999年に世界で発売が開始されていますので、これよりも後に開発された薬として最初は高い認知度は持ちませんでした。

しかし、その後発売が開始されると、他のED治療薬にはない日をまたいでも作用する長時間の効き目が大きな話題となり、瞬く間に100を超える国で使用されるようになります。

日本では、2007年に製造販売承認があり、処方が開始されました。

日本で処方されている純正のシアリスは、5mg,10mg,20mgの3種類が発売されています。

いずれも、シアリスに含まれる「タダラフィル」と呼ばれる有効成分の含有量について記されたもので、多いほうが効き目が強く持続時間も長くなる仕組みになっています。

また、ジェネリックについてはまだ日本国内での特許が切れていないため、日本での処方はできない状態です。

したがって、基本的にはシアリスを使いたいとなると純正品に頼ることとなります。

シアリスの有効成分

シアリスに含まれる有効成分は、タダルフィルと呼ばれる成分です。

他のED治療薬と比べて断トツに長い効果時間を発揮する理由は、このタダルフィルが「水に溶けない」性質を持っているためです。

そのため、服用すると胃のなかに落ちてじっくりと溶かされていくことになります。

シアリスの見た目は黄色がかったオレンジの錠剤となっていますが、タダルフィルは白色の粉末です。

また、ED治療薬の元祖とも呼べるバイアグラに含まれるシルデナフィルが狭心症の薬として開発された経緯から、血圧を下げたり血行促進をしたりする作用を持つことが確認されているのと同様に、タダルフィルにもED治療以外の場面も有効な効果を示すケースがあります。

難病指定されている肺動脈肺高血圧症に対する効果や、前立腺肥大に対処する効果であり、いずれも厚生労働省より認可を受けて製造・販売が行われています。

バイアグラと違うのは、一見関係がなさそうな症状に対しての効果が確認されている点です。

もしからしたら、こういった症状に作用してしまうことが体に悪影響ではないかと考える方もいるかもしれません。

しかし、日本の承認審査は厳しいことで有名で、臨床データを取って、確認した上での認可が行われていますので、服用上の注意点を守っていれば重大なトラブルには発展しづらいといえます。

 

シアリスの効果・効能

シアリスの有効成分であるタダルフィルがED治療で用いられるのは、勃起を邪魔してしまうPDE-5の働きを阻害する効果を持つためです。

この点は、他のED治療薬と同じ作用・効果となりますが、なによりもシアリスが世界中で利用される理由には、長い持続時間が挙げられます。

一度の服用で、24時間以上、人によっては36時間の効果が得られるという、他のED治療薬では考えられなかったような効果を発揮するためです。
今までバイアグラやレビトラを利用していたような方は、どうしても効き目が限定されてしまうため、飲む時間や行為に及ぶ時間を計算しながら服用しなければなりませんでしたが、シアリスであればそのような心配や煩わしさはありません。

海外では金曜の夜に飲めば日曜の午前中まで持続することから「ウィークエンドピル」という愛称で親しまれています。
さらに、バイアグラが食前での摂取が望ましいのに対して、シアリスは食事に関係なく作用するのも特徴です。

製薬会社の日本イーライリリー株式会社によれば800kcalまでは、影響はほとんどないとしており、通常の食事であれば問題ないでしょう。
ただし、持続時間が長い代わりに即効性についてはやや後れをとっているお薬である点には注意してください。

レビトラが服用後、30~60分で効果が現れるとされるのに対して、シアリスの場合には個人差があり、1時間で効果が現れる方もいれば3時間程度かかってしまうこともあります。

そのため、服用が初めてという方やまだ、効果が現れるタイミングをはっきりと掴めていない方の場合には、できれば夕方過ぎ程度のタイミングで摂取するのがおすすめです。

効果の持続が長いため、直前や焦って摂取せずとも十分な効果が期待できますので、ゆとりをもった服用を心がけましょう。

シアリスの処方について

現在ED治療薬としていわれる薬は、すべて「勃起不全を一時的に改善して、性機能を回復させる」ためのものです。

精力剤や強壮剤とは異なり、精力をつけたり、性的感度を高めたりするような作用が得られるわけではありません。

ただし、その分効果については十分な審査を行った上で効果が得られやすい薬でもあり、用法用量を守り、適切な使用方法でないと副作用が表れる恐れもあります。

そのため、シアリスは、医師による処方が必要です。

必ず服用前に診察を受けて問題がないかチェックしてもらいましょう。
もし、シアリスの処方を希望していても危険視されるような状態があれば、他のED治療薬に切り替えたり、必要な処置を行った上で再度診察という結果になったりすることもあります。

また、病院へ行くのには飲み合わせの問題を避けるという意味合いもあります。

シアリスは、一部の薬に関しては飲み合わせに気をつけなければなりません。

病院に行った際には、現在飲んでいる薬があれば確実に伝えておくことはもちろん、これまでの既往歴についても伝えるようにしましょう。

一般的に禁忌薬となっているのは下記の種類です

硝酸剤の商品名
・アイトロール錠【10mg】【20mg】  ・アイスラール錠【20mg】
・アイロクール錠20  ・ニトラステープ  ・ニトルビン錠5
・ニトロールRカプセル【20mg】  ・亜硝酸アミル  ・ニトロール錠
・アパティアテープ  ・ニトロールスプレー  ・アンタップ/R
・ニトロール注【5mg】【50mg】【100mg】  ・イソコロナールRカプセル
・ニトログリセリン錠山川  ・イソニトール錠20  ・ニトログリセリン注-ACC
・イソピット  ・ニトロシンパフ  ・イソモニット錠【20mg】  ・ニトロスロー錠
・イブステン錠5  ・ニトロダームTTS  ・エスタット錠【5mg】 など
慢性血栓塞栓性肺高血圧症治療薬の商品名
・アデムパス錠【1mg】【5mg】【25mg】

※現在服用している薬の名称がわからない場合、直接医師に薬を持って相談してください。

※上記で紹介した禁忌薬は一部のみです。上記以外でも禁忌薬と呼ばれるものあります。現在服用中の薬がある人は必ず医師に相談して下さい。

なかには、なかなか時間がとれず病院にかかることができない方もいるかもしれません。

しかし、一度かかって処方を受ければ10錠の処方を受けることも可能です。

これであれば、しばらくの間はシアリスが尽きることはありませんし、症状が改善される可能性もあります。

自身の症状がどこからきているかを確実に知り、問題を解決するためにも処方をするために医師にかかることは重要でしょう。

シアリスの使用期限について

使用期限とは、薬の販売メーカーが保証している期限になります。シアリスの場合、使用期限は約2年間程度です。

シアリスの使用期限その1 薬のシートに記載はない

シアリスの使用期限は箱にしか記載がされていません。なので、シートで処方された場合、使用期限がどこにも記載されていないことになります。

シアリスの使用期限その2 処方の際に確認する

シートで処方してもらった場合、そのシリアスの使用期限を処方してくれたクリニックに確認することが必要です。ED専門医院でシアリスを処方される際は、処方サイクルが早いので使用期限が2年ある事が多くあります。しかし、専門医院以外の医療機関だとシアリスの処方サイクルが遅い為、使用期限が1年未満ということも考えられます。処方の際は、使用期限を確認するように心がけて下さい。

シアリスの使用期限その3 PTPシートから取り出した際の保管方法

クリニックで処方された使用期限にもよりますが、シアリスをPTPシートから取り出してしまっても、適切な方法で保管すれば使用期限はある程度持つようです。

シアリスの管理方法

・高温多湿、直射日光を避ける

・衛生的なピルケースなどに入れて保管する

シアリスの使用期限その4 シアリスを割って服用する場合

シアリスを半分に割って服用する場合は、きちんとピルケースで保管し、残りのアイアリスを服用する際は、下記の使用期間目安を参考にして下さい。

使用期間の目安 夏場:1週間以内 冬場:2週間以内

※いつ割ったのかわからないシアリスは服用しないで下さい。

※シアリスを割った日付をケースに明記するなどして、しっかりと日付を覚えておきましょう。

価格について

シアリスは、アメリカのイーライリリー・アンド・カンパニーから発売されており、日本では系列会社にあたる日本イーライリリー株式会社が販売を行っています。

価格については、薬価未収録の薬品であり、一定ではありませんが相場としては1錠あたり1500円前後です。

この価格は、他のED治療薬と比べても、大差ありませんがシアリスの場合には効果時間が長く、20mgであれば最大36時間近く、10mgの場合でも24時間程度の効き目が期待できます。

したがって、連日の使用は必要なく、週末であれば金曜の夜に服用すれば日曜の午前中までは1錠だけで過ごせますので、結果的に他の薬を使うよりも使用頻度を減らせるため割安になるのが特徴です。
一方で、比較的新しい薬ということもあり、日本製のジェネリック医薬品が登場していないのは価格面でのネックです。

海外製のものであれば、ジェネリックもありますが信頼性と服用頻度が下がるという観点からも正規品の使用が妥当でしょう。

シアリス服用の注意点

シアリスは、効果が発揮される時間を考え、行為の1~3時間前に水を使って飲むのが基本です。

その場に水がない場合は清涼飲料水やお茶を利用しても問題ありません。

ただし、動物性脂肪が含まれるような飲料の場合には、ある程度注意したほうが良いでしょう。

牛乳やヨーグルトのような飲料での服用は控えるようにしてください。

アルコールについては、服用時に飲むことも、その前後で摂取していても問題は特にないとされます。

EDの原因となってしまう緊張をほぐす効果も期待できますから、適量を飲む程度であれば効果的でしょう。

とはいえ、飲み過ぎてしまっては逆効果となってしまう可能性があるので十分な注意が必要です。
食事の前後であっても基本的には関係なく効果が得られますが、食前のほうが吸収効率も良く早く効果が現れることが分かっていますので、より無難といえます。

食後に飲む場合には、念のため脂質が多い食事を避けてあっさりとしたものを腹八分目程度にしておくと安心です。

シアリスの副作用

シアリスは、長い効果時間とED改善の効果が得られる一方で、使用方法に注意しなければならない医薬品です。

副作用としては、「顔の火照り」や「目の充血」が挙げられます。

これは、血管拡張の効果や血流改善の結果が皮膚の薄く毛細血管が浮き出るような箇所であることが原因で発生するもので、必ずしも重大な疾患につながるわけではありません。
また、人によっては頭痛や動悸を感じるようなケースもあるようです。

こちらについてはあまり症状が深刻であれば服用をいったん中止した方が良いでしょう。

行為中に激しい症状を感じる場合には休息をとるなどの対処をしてください。
いずれの副作用もED治療薬ではどれも起こる可能性があるものです。

しかし、そのなかでもシアリスは発現率が低いというデータもありますので、他のED治療薬でこれらの症状が気になってしまい使用中止したという方の場合にはシアリスの服用で改善がみられるかもしれません。
ただし、副作用の発現率が低い一方で、心臓に関する疾患や脳の血管に関係する病気の経験者の場合にはリスクが高く処方できない点には注意してください。

具体的には3.か月以内に心筋梗塞を起こした方や半年以内に脳梗塞や脳出血といった病気にかかった経験のある方が該当します。

この点については、医師や症状の度合いによっても変化することがありますので、診察時に既往歴を伝えて判断をしてもらいましょう。
使用禁忌には、他のED治療薬同様に、狭心症を持っている方が常用する硝酸剤があります。

もし、硝酸剤の使用中に服用すると、急激な血圧低下によって重篤な症状を起こす危険性があり、バイアグラではこれによる死亡者もあるため必ず服用を避けてください。

同じように、強度の低血圧や高血圧の方、不整脈を持つ方は医師より処方が難しいと判断されるケースもあります。

シアリスまとめ

シアリスの概要

服用時間 性交渉の約2時間前
価格 1500円から
持続時間 約24時間〜36時間
販売元 日本新薬
メリット 他のED治療薬と比べ持続時間が長い。副作用が少ない。
デメリット 他のED治療薬と比べ、即効性が無いので服用のタイミングが重要。

シアリスの関連記事

クリニックの選び方